スタパ齋藤の猫ラボ Vol.60

トイレ後の猫砂掃除を軽減するボートがかなり便利♪

[2016/12/16 06:00 | スタパ齋藤]

猫との暮らしに役立つアイテムをアレコレ試したり、写真の撮り方を研究したり、日々の猫たちの行動を観察したり……。この連載では、スタパ齋藤が「飼い主目線」で、猫にも飼い主にとってもうれしいこと、猫とのシアワセな暮らしなどを研究していきます。

そ~いえば、便利だと感じて使ってきた猫用グッズで、ご紹介するのを忘れていたものがありました。マーナの「飛びちらニャン!ネコ砂ガード」という猫トイレ関連用品です。家電 Watchのレビューをきっかけに購入&使用開始して約1年半経ちますが、毎日シッカリ役立ってくれています。

どういうモノかと言うと、猫トイレの出入り口に置いて使う「猫砂飛散防止グッズ」。愛猫が猫トイレを使うと、猫砂を外にかき出したり、足に猫砂付けて出てきたりして、猫砂がトイレの外に散らかったりしますよね。鉱物系の猫砂を使っていたりすると、床がザラザラのジャリジャリに。そういう問題を「軽減」するグッズです。詳しくは写真をご覧ください。

使用雑感ですが、まず1717円というお値段。「飛びちらニャン!ネコ砂ガード」はポリプロピレン製の薄い板を折り曲げた程度のモノなので、購入当初は「これだけのモノがこの値段って……高いかも」と感じました。余談ですが、実際に簡単なつくりなので、シクミをマネて自作することができると思います。

ただ、とても役立っています。しかも毎日。これを猫トイレの出入り口に置くと、ホントに猫砂が飛散しにくくなるんです。多少はこの「飛びちらニャン!ネコ砂ガード」の外にも猫砂が(猫の足に付いなどして)出てしまうことがありますが、猫砂飛散低減にかな~り効果的で、実際に掃除の手間もずいぶん軽減されました。

これと同様の効果がある製品で、猫トイレの出入り口に置くマットや網付きの台があり、以前はそういうものを使っていました。ですが、それらは大きめだったり重めだったりして、扱いが若干面倒でした。一方この「飛びちらニャン!ネコ砂ガード」の場合、薄く軽く、わりと柔軟ですので容易に扱えます。たまった猫砂を猫トイレに戻すのも手軽です。

そういった役立ち方や使い勝手を考えつつ、1年半使ってもまだ問題なく使えるあたりまで含めると、飼い主の手間を低減するとてもよい製品だと思います。「猫トイレ周辺に盛大に散らかる猫砂問題をどうにかしたいなあ」と思われるなら、一度この製品をチェックしてみるといいかもしれません。

マーナの「飛びちらニャン!ネコ砂ガード」は、猫トイレの出入り口に置く囲いのようなカタチのグッズです
愛猫がトイレ外に散らかしてしまう猫砂をガード。猫砂が室内に散らかってしまうのを軽減してくれます
製品はこんな感じのポリプロピレン製の薄いボードです
広げた様子。これを折って、爪をスリットにはめて、囲いのカタチにします
完成するとこんな感じ。1分もあれば組み立てられると思います
付属の説明書。囲いの上側の幅は約34.5cm/45cm/55cmに調節できますが、囲いの底面の幅は43cmの固定です。この幅に収まる猫トイレ用ということですネ
「飛びちらニャン!ネコ砂ガード」は、出入り口がひとつの方向にある猫トイレ向けです。どこからでも出入りできるオープンな猫トイレには不向きです
セットした様子。猫トイレ出入り口から飛び出す猫砂を、四角い囲いで受け止めるというわけです
拙宅ではこんな感じで使っています。わりと柔軟で軽いので、扱いがラク。汚れも落ちやすく、掃除も手軽です
こんな感じで猫砂を受け止めてくれます。そのぶん、室内が汚れないわけです。中央部を折り曲げれば、猫砂を猫トイレに戻すのも容易です
[スタパ齋藤]