スタパ齋藤の猫ラボ Vol.41

「テレビよりも私を見なさい。いっぱい構いなさい」的な猫

[2016/9/14 06:00 | スタパ齋藤]

猫との暮らしに役立つアイテムをアレコレ試したり、写真の撮り方を研究したり、日々の猫たちの行動を観察したり……。この連載では、スタパ齋藤が「飼い主目線」で、猫にも飼い主にとってもうれしいこと、猫とのシアワセな暮らしなどを研究していきます。

室内飼いの猫によく見られる傾向だと思うんですが、猫って「自分に視線を集めたがる」ように思いませんか? 「こっち見て!」的に目立ちたがる……というか、飼い主の意識を自分に向けたがる、ような。

拙宅ではとくに「うか」がそうです。何でもないときでもニャーニャー言って人を呼びますし、構わないでいると視線の前に現れて鎮座します。人がテレビを観ていたりすると、たいていテレビの真ん前にやってきて佇んだりします。そんな写真が多々出てきましたので、どうぞ♪

テレビを観ていて猫の相手をしないと、「うか」がテレビ台にジャンプ。自分をアピール(!?)するように、画面の前で佇みます
画面の端に来ることも。この場合は大きな影響がないので、そのままにしておきます
画面の真ん中に来て、しかもリモコン受信部の前に佇んじゃった場合、テレビの操作が一切できないわ、画面が見にくいわで困ります
そんな場合には……じつは対処法があります
テーブルの上に「うか」専用のオールシーズン座布団を置くと……座布団の上に乗っちゃうんでした♪
そして、このように座って、一緒にテレビを……観てるの? ともあれ、画面が見えるようになり、リモコンも使えるようになりました
また別の日。いつものようにテレビの真ん前に「うか」が
でも今回は、画面前から移動するようです
テーブルの上を歩いて、こちらにやって来ました
飼い主が食べていたもの(おつまみ)に興味を持ったようです。しかし、もう空でした~
「風が吹きますよ」と言っているんでしょうか?
「台風が来ますよ」でしょうか? 「うか」がテレビ前に居るのは、拙宅では茶飯事なのでした
[スタパ齋藤]