スタパ齋藤の猫ラボ Vol.38

前世はアクションスター!? チャレンジ精神を忘れない猫

[2016/8/31 06:00 | スタパ齋藤]

猫との暮らしに役立つアイテムをアレコレ試したり、写真の撮り方を研究したり、日々の猫たちの行動を観察したり……。この連載では、スタパ齋藤が「飼い主目線」で、猫にも飼い主にとってもうれしいこと、猫とのシアワセな暮らしなどを研究していきます。

チャレンジャー精神旺盛な拙宅猫「うか」ですが、見ていて「けっこー危険だなあ」と思うことがあります。まあ、猫なので高いトコロが好きとか、高所でもヘーキとか、そういうのが多いわけですが、「人が気を付けないとダメかも」と思うことも。

拙宅猫「とろ」は、あまりそういうコトはなく、見ていて安全&安心な猫かも。猫の性格なんでしょうか。

ともあれ、「うか」の危険っぽいシーンがいくつかありました。写真でどうぞ♪

椅子のキャスターの間とかで寝るのが好きだったりして、これは非常に危険です
人が椅子に座っているときにキャスターの間でコロリとしていることもあります
ですので、椅子を動かすときは「猫がいないか確認」が習慣になってしまいました
ですから、うかさん、ソコ、危険なんですってば。……理解してくれません
拙宅仕事場を写した写真です。高所に「うか」が
地上高約180cmのところで遠くを見ています
近づくと、甘えるようにゴロリと!
落ちちゃうってば~!
全然平気そうです。さすが猫
どうやら飽きたらしく、爪研ぎ開始です。ねえ、それ、低いところでやれば?
拙宅仕事場別方角。天井近くで「うか」がナニカしています
後ろ足で立って天井の止め金具のニオイを嗅いでいます。危な~い! 猫って高所をものともしませんな
[スタパ齋藤]