スタパ齋藤の猫ラボ Vol.46

猫の顔を自動認識して自動撮影。ツーショットも撮れて楽しい

[2016/10/7 06:00 | スタパ齋藤]

猫との暮らしに役立つアイテムをアレコレ試したり、写真の撮り方を研究したり、日々の猫たちの行動を観察したり……。この連載では、スタパ齋藤が「飼い主目線」で、猫にも飼い主にとってもうれしいこと、猫とのシアワセな暮らしなどを研究していきます。

以前使っていたデジタルカメラで、ペンタックスの「Optio I-10」というのがありまして。超小型の一眼風デザインのデジカメで、オモシロいのが「登録した猫や犬を自動認識して自動撮影する」というペット撮影機能です。人間の顔を認識して自動撮影する機能はよく聞きますが、猫の顔を自動認識&自動撮影! 斬新! コレはおもしろそう! というコトで購入して使いました。

結果、しっかり猫の顔を自動認識。ちゃんと撮れました。よかったのは、なかなか撮れない「猫とのツーショット写真」がバシバシ撮れたことです。以下に、「Optio I-10」で撮った猫とのツーショット写真を載せてみますので、ご覧ください♪

なお、現在は「Optio I-10」は生産完了。でも中古品などとして5000円~1万円くらいで買えるようです。また、ペンタックスブランドのカメラの一部には、ペットを認識・撮影するモードも搭載されているようです。最近の機種については使ったことがないのでわかりませんが、興味のある方はぜひ「ペット認識対応」のデジタルカメラを調べてみてください。

ペンタックスの「Optio I-10」。2010年2月25日発売のデジタルカメラです
こ~んなサイズ。一眼風の外観ですが、手のひらサイズのかわいいデジカメでした
ペットの顔を自動認識させるには、まずペットの顔などを登録します
登録後、そのペットの顔を自動認識・自動撮影できるようになります
実際に自動認識・自動撮影したもの。けっこークッキリ写ります♪
カメラを猫の顔に向けるだけでパシャリ! 猫の表情がいつもより自然に見えます
ふだんは構えにくい、とても低い位置からの写真もラクに撮れます
猫の顔を認識……の直後に猫が寄ってきた、という失敗も少々あったりしました
左手でカメラを持ってこちらに向けて、ハイ、猫とのツーショット写真♪
猫の顔を認識して自動撮影するので、ヒトの顔が入っていようがなかろうがお構いなしで撮影されちゃいます
露出も猫の顔に合うようで、ヒトの顔が暗かろうがお構いなしで撮影されます。そういう「猫優先」もこのカメラの楽しさですな
猫顔の認識率は「へぇ~!」と驚くほど高かったと記憶しております
猫の顔を認識した直後に猫がソッポを向く、というのもアリガチな失敗でした
しかしまあ、猫とのツーショット写真をバンバン量産できる楽しいカメラでした
これは、猫の顔を認識した途端に猫が近寄りつつソッポを向いた失敗例
こういう、ヒトはさておき「猫優先」の写真が多々撮れるカメラでした。機会があればまた使ってみたいです
[スタパ齋藤]