スタパ齋藤の猫ラボ Vol.55

猫用マスクで爪切りもラクラク!?

[2016/11/18 06:00 | スタパ齋藤]

猫との暮らしに役立つアイテムをアレコレ試したり、写真の撮り方を研究したり、日々の猫たちの行動を観察したり……。この連載では、スタパ齋藤が「飼い主目線」で、猫にも飼い主にとってもうれしいこと、猫とのシアワセな暮らしなどを研究していきます。

ちょっと良さゲな「猫用爪切り補助具」があるというので使ってみました。「もふもふマスク」という製品です(公式製品情報ページはコチラ)。

これは猫用のマスクで「目の部分を覆いつつ、口や鼻の部分が開口している」というもの。猫の視界を遮ることにより興奮を抑えるという、「猫の習性」を利用したものだそうです。マスクをするとおとなしくなるので、その間にササッと爪切り。そうすることで、「爪切りのときに暴れる猫でも安全に爪を切れる」というわけです。

拙宅猫らは、うかが「爪を切ろうとすると暴れる」タイプの猫。大暴れとまでは行きませんが、そうとうイヤみたいで、ジタバタと暴れます。一方とろは「おとなしく爪を切らせてくれる猫」です。

ともあれ、双方にそれぞれ「もふもふマスク」を試してみました。その結果やいかに?

「もふもふマスク」付属の取扱説明書。使い方は容易です
サイズは2種類でMとSがありました。とろ用にM、うか用にSを購入してみました。詳細なサイズは公式製品情報ページをご覧ください
まずは、うかがトライ。Sサイズを使います
下から被せるようにすると、嫌がらないようです
穴から鼻と口が出るようにします
面ファスナーで留めれば完了
こんな感じ。視界が奪われましたが、まずまず落ち着いている様子です
口と鼻はこんなふうに露出。鼻をペロリとすることもできます
放置しておくと、徐々に動き出してしまいました
でも体を触ってあげると落ち着いて座りました
そこで爪切り! いつもなら体をこわばらせて嫌がりますが……
全然嫌がりません! 何の抵抗もなく爪を切らせてくれます♪
ハイ終了!
「あっ、いま何かしたでしょ?」みたいな雰囲気!?
うかに「もふもふマスク」は効果絶大
その後、うかの爪研ぎに、はいつも「もふもふマスク」を使うようになりました
それじゃあ、とろにはどうでしょう?
Mサイズを使います
しかし被せたとたんに嫌がります。暴れ気味
サイズが少し小さく違和感があったのでしょうか?
自分で外してしまいました
何度か試しましたが、とろは「もふもふマスク」をさせてくれませんでした。猫によって効果の有無が分かれる製品のようです
[スタパ齋藤]