スタパ齋藤の猫ラボ Vol.54

猫草が大好きな猫。そして、まったく食べない猫

[2016/11/16 06:00 | スタパ齋藤]

猫との暮らしに役立つアイテムをアレコレ試したり、写真の撮り方を研究したり、日々の猫たちの行動を観察したり……。この連載では、スタパ齋藤が「飼い主目線」で、猫にも飼い主にとってもうれしいこと、猫とのシアワセな暮らしなどを研究していきます。

拙宅猫とろは「猫草」が大好きなようです。手でむしって差し出すと食べるし、自ら器用に食べたりもします。ほぼ毎日食べているんじゃないでしょうか?

猫草を食べているから健康! か、どうかは、よくわかりません。ただ、猫草を食べることにより、毛玉を吐きやすいのかもしれません。猫草混じりの毛玉を、たまに床に吐いています。

ただ、猫草を一切食べない拙宅猫うかも、毛玉はちゃんと吐いています。なので、猫草を食べているからといって、毛玉をより吐きやすいのかどうかも、よくわかりません。

でも猫が猫草を食べる様子、ちょっと微笑ましいので楽しいですヨ♪ そんな写真を何枚かご覧ください。

猫草を置くとすぐに来る拙宅猫とろ
そして食べ始めます
ちょっと食べにくそう。猫にとっては本来の食べ物ではないんでしょうね
手を使って草を折って食べたりも。猫草大好き猫とろです
猫草をむしって与えても食べます
そのほうが食べやすそうで、何本も食べます
一方、拙宅猫うかは……?
一瞬ニオイを嗅いで、すぐにそっぽを向きます
猫草の近くに佇むとろ。「猫草をむしって」の合図です
むしって与えるとパクパクと食べます
とろは、ほぼ毎日、猫草を食べていると思われます
毎日猫草を食べるとろと、猫草を1本も食べたことのないうか
[スタパ齋藤]