太鼓判ブリーダー日記Vol.17

猫の聴覚は驚異的!

[2018/07/10 6:01 am | Cattery Amangroup/阪根美果]

太鼓判ブリーダーが猫たちとの暮らしをご紹介。ほのぼのした日常やブリーダーならではの話など、いろいろな日常をお届けします。今回はメインクーンのブリーダーCattery Amangroup/阪根美果さんです。

猫は人や犬よりも聴覚が優れていると言われています。人間が2万ヘルツ、犬が4万ヘルツであるのに対して、猫は6万ヘルツまでの音を聞きとれるのです。2万ヘルツ以上は超音波と言われる領域なのです。その聴覚の鋭さは20メートル先にいるネズミの音も聞き分けるそうです。 わが家にカムチャッカという名前の女の子がいますが、この子の聴覚は特に優れています。私の靴音を聞き分けているのです。玄関側に彼女のいる部屋があるのですが、私が帰ってくると必ず窓にべったり顔を付けて待っているのです。誰にでもするのかと思いマンションの隣の住人に聞いてみたのですが、そんなことはないそうです。違う日に同じ階の住人に聞いてみましたが、見たことがないと言われました。ということは、カムチャッカは私の足音を聞き分けているということになります。
よく「キャットフードを開ける音には敏感」や「飼い主が呼ぶ声にだけ反応する」「玄関で待っていてくれる」と聞きますが、猫は自分にとって重要な音を聞き分けて、敏感に反応しているのです。 なんとも愛おしい……。ますます猫が好きになりますね。
[Cattery Amangroup/阪根美果]