太鼓判ブリーダー日記Vol.6

母猫は必ず子猫のところに戻る

[2018/03/13 6:01 am | Cattery Amangroup/阪根美果]

太鼓判ブリーダーが猫たちとの暮らしをご紹介。ほのぼのした日常やブリーダーならではの話など、いろいろな日常をお届けします。今回はメインクーンのブリーダーCattery Amangroup/阪根美果さんです。

わが家では母猫の出産が近くなると、私の寝室に産箱を用意します。母猫はそこで子猫を出産します。猫はもともとキレイ好きですが、汚れるのが嫌なのか、母猫は産箱の近くのトイレを使わないことが多いのです。そのため、これまで過ごしていたスペースに1日2回連れて行き、母猫にトイレを済ませるように促します。 しばらくすると、トイレを済ませた母猫が、自分でドアノブを2カ所も器用に開けて、寝室の産箱に戻ってきます。ドアの開け方も寝室までの経路も教えたことは一度もありません。母猫は抱っこして移動したので、ニオイがついているわけでもありません。迷うことなく、真っ直ぐ進んで戻ってくるので本当に不思議です。
わが家の母猫はみんな同じ行動をします。ですから、個体差なのではなく、母猫の本能がそう行動させるのだと。その姿を見るたびに、母猫の子猫に対する強い愛情を感じるのです。母猫の愛は本当に素晴らしいですね。
[Cattery Amangroup/阪根美果]