太鼓判ブリーダー日記Vol.7

母猫は自分が長毛であることを知っている!?

[2018/03/20 6:01 am | Cattery Amangroup/阪根美果]

太鼓判ブリーダーが猫たちとの暮らしをご紹介。ほのぼのした日常やブリーダーならではの話など、いろいろな日常をお届けします。今回はメインクーンのブリーダーCattery Amangroup/阪根美果さんです。

猫は交配してから、約60~65日目で出産します。わが家はメインクーンなので、出産日が近くなるとお乳の周りの毛を切る必要があります。それは長毛であるからなのですが、長いままだとお乳が隠れてしまい、子猫がとても飲みにくいからなのです。それと衛生状態をキレイに保つ意味もあります。 母猫が横になっているときを狙ってハサミで切るのですが、なかなか嫌がって切らせてくれません。切ろうとすると猫パンチが飛んできたり、なかなか一筋縄ではいきません。しかし、出産が近くなると、嫌がることもなくちゃんと切らせてくれるのです。しかも、右側が終わると、「はい、左側もどうぞ」と寝返りをうつのです。これには毎回、笑ってしまいます。
母猫は自分が長毛であることを知っていて、切ってもらったほうが子育てが楽ということも知っているのだと思っています。私にしてみると、出産日が近づいていることがわかるよいバロメーターになっているので、とても助かっています。毛を切っても次の出産までにはまた生えているので、わが家の出産前の行事ですね。
[Cattery Amangroup/阪根美果]