スタパ齋藤の猫ラボ Vol.97

飼い主の睡眠を邪魔する猫

[2017/8/2 06:00 | スタパ齋藤]

猫との暮らしに役立つアイテムをアレコレ試したり、写真の撮り方を研究したり、日々の猫たちの行動を観察したり……。この連載では、スタパ齋藤が「飼い主目線」で、猫にも飼い主にとってもうれしいこと、猫とのシアワセな暮らしなどを研究していきます。

猫ってけっこう邪魔しますよね、いろいろ。読んでいる新聞の上に乗るとか、パソコンの画面と人間の間に鎮座するとか、閉めたいドアの前にコロリと横たわるとか、捨てたい雑誌の束の上に箱座りするとか、リモコンの上に尻尾を乗せるとか、電話してるとニャーニャー騒ぐとか。

でもまあ、そういうのは「まだまだカワイイほう」ということがわかりました。ワタクシは最近、寝るのを邪魔されたりしています。

拙宅猫「うか」。自由奔放なロシアンブルーの女の子っていうか初老猫なんですけど、最近はワタクシのベッドを寝床にしていることが多くなりました
「ここはもともとあたしのベッドなのよ」的な
余裕でありかつ遠慮無しで寝ちゃうんでした
フトンに足を入れていることも
猫って人間のコトを何とも思っていないのでは、と思わせる表情をすることがありますネ
わかりにくい写真ですが、ベッドを真上から撮っていて、下にチラリと見えるのが枕です。けっこーど真ん中に寝ています
人間の寝るスペースがかな~り狭い状態ですが、まだ寝ることができます
あ! うっかりしていたら枕を半分以上占拠された! 頭が暑いし、それ以前に首の角度がキツいので寝ることができません~
しょうがないから猫頭をゴニョゴニョいじってみます
ゴロゴロゴロ~猫ちゃん好反応! 気分良さげです
さらにゴニョゴニョ。猫ちゃん絶好調。寝られるまでには、まだ時間がかかりそうです
[スタパ齋藤]