プラズマクラスターエアコンと空気清浄機でペット家庭の空気環境を最適化する

[2018/10/16 6:00 am | 編集部]

シャープは、家庭にあるいろいろな家電をAIとIoTを活用することで、人が主役となるスマートライフを実現するために「COCORO+」というコンセプトを掲げています。そのなかでも、エアコンや空気清浄機などの空気環境におけるAIoTとして「COCORO AIR」があります。

「COCORO AIR」

これは、エアコンや空気清浄機が蓄積したビッグデータを解析し、ユーザーにあわせた快適な空気環境や省エネといったスマートライフを実現するものです。

プラズマクラスターエアコン Xシリーズ

今回発表された、エアコンと空気清浄機も「COCORO AIR」に対応しています。まず、10月下旬に発売される「プラズマクラスターエアコン」Xシリーズ。業界ではじめて、エアコンが部屋の断熱などの性能、操作履歴など生活パターンを学習し、ユーザーに快適な温度環境を提供します。

風クリーンシステムで清潔な空気環境を

「プラズマクラスターNEXT」によって、ペットのニオイなども効果的に消臭します。また、清潔性にもこだわりました。フィルターは裏表両面をお掃除します。熱交換器は親水性コートを施し汚れを洗い流し、ファンはチタンコートされホコリをはじきます。さらに、カビが発生しやすい送風路やドレイパンは防カビ加工されています。

お掃除のしやすさにも配慮されています

また、お手入れも簡単な構造になっています。ロングパネル、ルーバー、ダストボックスは取り外しができ、ルーバー、ダストボックスは、水洗いできます。

プラズマクラスター加湿空気清浄機

11月中旬には加湿空気清浄機が発売されます。エアコン同様に各種センサー(温度、湿度、照度、ホコリ、ニオイ、人感)のデータと、毎日の生活パターンを「COCORO AIR」が分析・学習し、各家庭に合わせた最適な環境を自動的に運転切り替えします。最上位機種は「プラズマクラスターNEXT」搭載で、ペットの排泄臭などを強力に消臭します。トイレなどには、パワフルショット運転で1.5倍以上のスピードで消臭します。

ペットのいる家庭では、空気清浄機は必需品

フィルターも、静電HEPAフィルタ-、ガスもと~る脱臭フィルター、プレリフターでPM2.5以下の微細な粒子も99%以上キャッチします。ホコリがたまりやすいプレフィルターは、自動掃除してくれるので、空気清浄機の集じん性能が持続します。

アプリで外出先からも操作可能
ペットを登録すると、ペットモードも使えます

「COCORO AIR」アプリにペットを登録すると、ペット専用運転が選択可能になります。プラズマクラスターの強化とニオイセンサーの感度アップにより、ニオイを強力浄化するとともに、「ワンちゃんおまかせ運転」では暑いときにルーバースイング、「ネコちゃんおまかせ運転」では、チャイルドロック設定忘れお知らせ機能など、ちょっとした配慮をしてくれます。

ペットと暮らしていると、より空気環境は気になります。人間同様、寒くなって乾燥すると風邪をひきますし、カビやウイルスなどで病気になることもあります。空気のよごれは、ニオイのようにすぐ認識できるわけではありません。こうした技術によって快適な空気環境を実現したいものです。

[編集部]