スタパ齋藤の猫ラボ Vol.101

猫たちがもっともよく使う寝床になった2段ベッド

[2017/9/6 06:02 | スタパ齋藤]

猫との暮らしに役立つアイテムをアレコレ試したり、写真の撮り方を研究したり、日々の猫たちの行動を観察したり……。この連載では、スタパ齋藤が「飼い主目線」で、猫にも飼い主にとってもうれしいこと、猫とのシアワセな暮らしなどを研究していきます。

以前に、IKEAの「人形用ベッド(IKEA DUKTIG 20167838)」「猫用に使ってみた件」を書きました。また、そのベッドを「2段ベッド化した話」も。今年の春先の話です。

で、その後、そのベッドはどうなったのか? じつは拙宅猫がかなり気に入って使用中です。寝やすいんでしょうか、もっともよく使われる寝床のひとつになっています。どんな感じで拙宅猫がベッドを使っているのか、写真でどうぞ~♪

こんな感じでIKEAの人形用ベッドを2段ベッド化しました。マットは別売品を敷いています。1段目に拙宅猫「うか」が寝ています
1段目は「うか」の定位置になりました。ナゼか2段目に行くことがほとんどありません
また、ナゼか「うか」は向こうに頭を、手前にお尻をという向きで寝ます。謎
拙宅猫「とろ」も1段目に座ったりします
ただ、「とろ」はナゼか1段目で眠ることがほとんどありません
こんな感じで、「とろ」は1段目で佇みます。そして、寝ません。「うか」を意識するんでしょうか?
「とろ」の定位置は2段目。この位置だとリラックスして寝るようです
2段目では、よく「とろ」が爆睡しています。ナゼ2段目なんでしょうね?
たまにツーショットで寝たりも
「とろ」と「うか」、定位置で昼寝。飼い主としては、とてもホッとする光景です♪
[スタパ齋藤]