愛犬の足腰や関節にやさしいベッドが新発売

ユニ・チャームと東洋紡が共同開発

[2017/3/21 06:01 | 編集部]

ユニ・チャームは、東洋紡と共同開発した、犬用ベッド「からだ想いラボ 足腰・関節にやさしいベッド」を4月3日(月)より新発売します。

この「からだ想いラボ 足腰・関節にやさしいベッド」は、犬向けのベッドで睡眠中の愛犬の足腰や関節への負担を軽減するのが特徴。ユニ・チャームの調査によると、犬の一生のうちに睡眠時間が占める割合は人の約1.7倍。そこで、若齢期から体への負担を軽減することが大切になるため、犬にとって快適なベッドを東洋紡と共同開発したとのこと。

東洋紡は、新幹線N700系などのシートに採用されている「ブレスエアー」というクッション素材を、独自の「感覚計測技術」を応用し、今回のベッド向けに新たに開発。この「感覚計測技術」とは、あいまいな言葉で表現される感覚を機器により数値化する技術。これにより、「ブレスエアー」の体圧分散性に優れ、通気性が良い特徴に加え、横になった犬の体への負担を軽減し、快適な寝心地を実現しています。

また、ベッドの枕と背もたれ部分には、速乾性、抗菌防臭性、防ダニ性などの特徴をもつ「フィルハーモニー」という高機能ポリエステルわたを採用。丸洗いすることができ、清潔さをキープできます。

ベッド本体のサイズは「超小型~小型犬用」と「小型~中型犬用」の2種類。それぞれ取替えカバー付き。店頭想定価格は、「超小型~小型犬用」のベッド本体が9800円、取替えカバーが2400円。「小型~中型犬用」のベッド本体が1万4800円、取替えカバーが2980円。いずれも税別価格。

[編集部]