【レポート】猫マーケット「にゃんだらけVol.3」

個性的でかわいい猫グッズに参加者たちも大興奮

[2017/1/25 06:00 | 編集部]

今回で3回目となる猫マーケット「にゃんだらけVol.3」が1月21日(土)・22日(日)に浅草の東京都産業貿易センター台東館で開催されました。前回は2フロアでの開催でしたが、今回は1フロアに凝縮して、ハンドメイド作家の個性的な猫グッズなどがズラリと揃い、所狭しと展示・販売されていました。

また、今回のVol.3では「にゃんタメ広場」が初登場し、映画「ねこあつめの家」特設スペースや猫の写真展、SNSで人気の猫写真コーナー、「猫と心理テスト」写真展などの企画も実施されました。

ここでは、イベント会場に展示されていた猫グッズを写真でご紹介します。会場に行けなかった人、買いそびれてしまった人は、各ショップなどをチェックしてみてください。

会場は前回と同じく、東京都産業貿易センター台東館の4F
12:00からの一般入場が始まると、会場はあっという間に満員御礼状態に
人形作家の吉野キコリ明夫さんがつくった動物のフィギュアたち。正面からのアップと全身画像を送って、オーダーすることもできます
紙やグラス、木にフォトフレームなど、さまざまなモノに似顔絵を描き、世界にひとつだけのグッズを制作する「Brillant Rani」さん
「悪猫商店(猫のデザイン事務所)」さんのかわいい「招き悪猫」や「バズーカにゃんこ」
「バックサイドオブトーキョー」さんの猫のアップが大きくプリントされた「キャットビッグパーカー」
ダンボールメーカー・タカオカさんの「ミルダン」という強化ダンボールを使用した「吾輩の家」。すぐれた耐久性が特徴です
こちらは猫用おもちゃなどを販売していた「Atelier168」さん。チョウチンアンコウやダイオウイカなどユニークなおもちゃが揃っていました
さまざまな雑貨を販売していた「Chocolate Brownie」さん
こちらは「羊堂」さんの愛猫とペアで使える、猫用チャームと飼い主用のストラップ
かわいい手編みの「オリジナルにゃんこ帽子」がズラリと揃う「徒然猫屋。」さん
リバーシブル猫耳帽子や猫マスクなどを販売していた「an-fill」さん
こちらはホカクドウさんの猫Tシャツ
リアルな猫の顔がプリントされたクッションやスリッパなどを販売していた「Twin Tails」さん
子どもの想像力を育む積み木をはじめ、木のぬくもりが伝わるさまざまな木工雑貨を販売していた「きこり工房」さん
「あとりえしゅう」さんの肉球や猫のシルエットが入った美しいグラス
イラストレーターまんさんのオリジナルマグカップ
「ネコソダテ」さんのラインナップが充実した「猫用バンダナ風首輪」。以前ご紹介した「猫専用のレスキューカード」
オーダー刺繍の巾着やリースなどを作成する「Needle Work TAKIBI」さん
猫の人形や招き猫などをつくる「あやねこや」さん。見事な猫雛です
「chama」さんの羊毛フェルトでつくったまるい形の猫ちゃん。とてもかわいらしいです
風間眞由美さんが撮影した写真からデザインした猫のストラップ
猫をモチーフとしたさまざまなアクセサリーをつくっている「ぽけっち」さん
オーダーメイドのスタンプ屋さん「たまごや石鹸堂」さん。コメント入りのかわいいスタンプがズラリと揃っていました
さまざまなグッズにペットの似顔絵を描いてくれる「Sharon no Kaze」さん。とてもリアルなイラストです
にゃんこ雑貨店「AB-CATS」さんのかわいい「ねこのこけしストラップ」
こちらは「スピカの部屋」さんが販売していたリアルな猫ちゃん
質の高い手作りアクセサリーのブランドの「serie-Toci」さん。オーダーメイドも可能です
愛猫の写真からキーホルダーやチャームなどのオーダーメイド品をつくる「TANNIE STYLE Restaurant」さん
ニット作家「いとへんフリースタイル」さんの「ねこきんちゃく」と「ねこ柄コースター」
モヘアやアルパカなどの高級生地を使ってテディベアのようにポーズが変えられるぬいぐるみをつくる「アトリエPEENATS」さん。いまにも動き出しそうなほどリアルです
「アトリエY」さんのさまざまなかわいいポーズの「猫の箸置き」。箸置きとしてはもちろん、部屋のインテリアにもなりそうです
「こふぐの缶バッヂ屋」さんはペットの写真からオリジナルの缶バッヂやキーホルダーを制作してくれます
木製品をメインにいろいろな雑貨を製作する「モスクワ工芸ねこ分室」さん。こちらはポーズを自由に変えられる木工人形
伝統工芸全般を行う工房「Atelier66」さん。写真は見事な猫のからくり人形
さまざまなデザインのハーネスやバンダナなどをハンドメイドする「Momotaro」さん
「はむちゅっちゅ」さんのかわいい猫用まえかけ。ほかにも猫ベッドや猫座布団なども扱っています
革小物やバッグなどをハンドメイドする「ちびえみ」さん。こちらは肉球がかわいいパスケース
ほのぼのした木工雑貨を販売していた「工房やにわに」さん。木なのに見事なまでにまんまるです
省エネ暖房グッズを提案する「CSP」さんの「ねこちゃん安らぎ2段ベッド」。蓄熱マットは1.5時間の充電(蓄熱)で約10時間放熱します
使用時はコンセントを外しているので安全なのも特徴
紙や粘土を中心に使用した作品を制作する「飴屋 さんぽ道店」さん。おもしろかわいい猫作品をいろいろ販売していました
見事な猫の油絵で来場者の足を止めていた「アトリエアイリス」さん
海外雑貨の輸入・販売を手掛ける「サレガマトレード」さんは、電子レンジで温めて使う猫型のネックウォーマーやアイウォーマーなどを半場していました
手のひらにすっぽりと収まる雑貨を扱う「ZooT」さん。こちらは「鼻たぶマグネット」
以前にこちらの記事でご紹介した「K9ナチュラルジャパン」さんのブース
添加物無添加の天然木100%の猫砂「ペレキャット」。猫の飼い主が熱心に消臭具合をチェックしていました
ヨーロッパ紅茶商のお店「しあわせの珈琲・紅茶 TEE HAUS MOZART」さん。たくさんのフレーバーと茶葉まで食べられるのが特徴です。この日は特別に猫のラッピング付きで商品を販売していました
「元祖猫商 丸山商店」さんは、「ねこひげ茶」なるものを販売していました。マレー語でクミスクチン(猫のひげ)という名前の植物のお茶で、花粉症の人にオススメだそうです
アイシングクッキー専門店の「14COOKIES(フォーティーンクッキーズ)」さんの「ぶさいくな猫」クッキー。生地づくりから包装まですべて手づくりです
ねこクッキーやねこフィナンシェなどを販売していた「ニャンライズ」さん
猫の脱走防止専門店「ねこ工房」さんが1月28日に発売する「脱走防止窓」。はめ込みタイプと突っ張りタイプの2種類用意。愛猫の脱走をきっかけに製作したそうです
ハズレくじなしの大抽選会も行われました
キャットシッターの仕事を紹介するブースでは、猫に関する質問コーナーも設けられていました
にゃんだらけオリジナルのおみくじが引ける「にゃんみくじ」コーナー
トークショーの様子
来場者が持参した愛猫写真を貼る「にゃんピクボード」。かわいい猫の写真がたくさん集まっていました

次回のVol.4は、今回と同じく東京都産業貿易センター台東館で7月15日(土)・16日(日)に開催予定となっています。

[編集部]