Q:認知症の予防に効果的なものはありますか?

[2016/7/15 15:48 | 編集部]

A::脳を活性化させましょう!

犬の場合は若いころから散歩などに行き、さまざまな環境に慣れています。シニア期を迎えても変化を柔軟に受け入れることができます。認知症を予防するために、脳を活性化させる遊びや飼い主とのコミュニケーションなど、早期からの工夫が大切です。

・毎日の散歩コースや時間を変えてみましょう
新しい環境や犬に出会うことで、それが刺激となり、脳の活性化が期待できます。

・遊んでいるおもちゃに知育玩具を入れてみましょう
いわゆる頭の体操です。さまざまなものが販売されているので、簡単なものからチャレンジするとよいでしょう。

・マッサージなどはとても有効です
飼い主とのコミュニケーションは犬に安心感を与えます。特にマッサージなどのスキンシップはとても有効的です。硬くなった関節にも効果があり、血行もよくなるので、脳の活性化が期待できます。

愛犬に関するお悩み、調べてほしいこと、知りたいことがございましたら、pet-happy-question@impress.co.jp宛 にお送りください。

[編集部]