Q:家の床がフローリングで犬がよく滑っています。このままだと何か影響がありますか?

[2016/4/21 15:51 | 編集部]

A:骨や関節のトラブルの要因になることがあります。

犬は地面を歩くとき、爪をスパイクのように上手に引っ掛けて歩いています。フローリングは表面がツルツルで滑るので犬にとっては歩きにくい素材なのです。部屋で遊んでいるとき、飼い主の帰宅で玄関までダッシュしたとき、ジャンプして着地したときなど、「危ない!」と思う瞬間がたくさんあります。肥満気味や高齢になるほどその心配が増していきますので、早めの対策をオススメします。対策にはカーペットやコルクマットなどを部屋全体に敷き詰める、あるいは犬がとくに滑りやすいところに部分的に敷くといいでしょう。素材選びのポイントは下記のとおりです。

01:裏面に吸着力がありずれにくいもの
02:汚れた部分だけ洗えるもの
03:消臭作用のあるもの
04:毛が表面に絡まらないこと
05:クッション性の高いもの
06:防ダニ加工されているもの
07:防水加工されているもの

犬が毎日過ごす場所ですから、品質にこだわって選びましょう。

[編集部]