【住スタイルTOKYO2017】犬も猫もうれしい!? まるで本物のフローリングのような塩ビタイル

[2017/6/16 06:00 | 編集部]

日本最大級の住宅総合展示会「住スタイルTOKYO2017」が東京ビッグサイトで6月8日(木)から11日(日)まで4日間にわたって開催されました。前回は、新機能を搭載した網戸の記事をお届けしましたが、今回もおもしろかった製品をいくつかご紹介していきます。

室内でペットを飼っていると、いろいろと床が汚れて掃除がたいへんだと思ったりしませんか?でも、安っぽいタイルカーペットやビニールは貼りたくない……。そんなオーナーさんにオススメなのが、全備の「デコリカ」と「デコピタ」です。

デコリカ

「デコリカ」は、今までのウッドフロアと違い、木目柄をポリ塩化ビニール(PVC)に転写し、エンボス加工を木目に同調させています。その技術により本物の木に近い凸凹の質感を出しました。実際に見た目は本物の木のようです。

表面フィルム加工がされているので水や汚れに強く、拭き取るだけでキレイになります。また、ペットがツメを立てても傷になりにくいなど耐久性も高い製品となります。ラインナップも21種類と豊富で、イメージにあった部屋を演出できますね。

デコピタ

新製品の「デコピタ」は、今までの床材と違い、置くだけでピタッと吸着してズレないのが特徴で、本物の木に近い質感です。施工も簡単で、裏面が吸着加工のため透明フィルムをはがして貼りたいところに置くだけで、接着剤は不要で簡単に貼れます。また、簡単にはがすことができるので既存の床を傷つけず、賃貸物件などのフローリング、クッションシートなどの上に貼れるので安心です。はがしたものも再利用が可能。

もちろん、表面のポリウレタンUVコーティング加工がされており、水が浸透しにくく汚れも簡単に拭き取れます。ちなみに、裏面は不織布加工されているので、物を落としても衝撃音の軽減になります。犬がバタバタと走り回っても階下への響きが軽減されるので、近所にも安心ですね。

[編集部]