マース ジャパン、ドッグフードの新製品を発売

「シーザー」「プロマネージ」「ペティグリー」の3ブランド

[2017/2/16 06:00 | 編集部]

マース ジャパンは、ドッグフードブランドの「シーザー」「プロマネージ」「ペティグリー」から新製品を発売します。

まず、ウェットフードの「シーザー」パウチタイプには、成犬用「シーザー パウチ ささみ&白身魚入り 野菜入り」と、14歳以上のシニア犬向けの「14歳からのシーザー パウチ 蒸しささみ」を新たにラインナップ。成犬用「シーザー パウチ ささみ&白身魚入り 野菜入り」は、ささみと白身魚の組み合わせに野菜を加えたゼリータイプのウェットフードで、ヘルシーなフードをあげたいときに最適なバラエティ。「14歳からのシーザー パウチ 蒸しささみ」は、ささみをメインに使用したスープタイプのシンプルなウェットフード。3月上旬より順次全国で発売。オープン価格。

「ペティグリー」では、人気のパウチ3個パックシリーズに「子いぬ用 チキン」 、14歳以上のシニア犬用「14歳から用 チキン&緑黄色野菜 ささみ入り」を新たにラインナップ。これにより、子犬から14歳以上のシニアまで全ライフステージに対応することになります。また、ドライフードには「成犬用 元気な毎日サポート 旨みビーフ&緑黄色野菜&魚入り」と「11歳からのやさしくカラダケアチキン&緑黄色野菜入り」に10kgサイズが追加されます。3月上旬より順次全国で発売(「子いぬ用 チキン」のみ3月13日出荷開始)。オープン価格。

機能性ドッグフードブランド「プロマネージ」の犬種別シリーズ「7歳からのチワワ専用」と「成犬用ヨークシャーテリア専用」には、1.7kgの中袋サイズを追加。従来の800gと1.7kgの2つの容量から選択可能となります。チワワやヨークシャーテリアのような超小型犬は、複数頭数を飼育されることも多いため、フードの消費量が多い飼い主向けに1.7kgを発売したとのこと。3月上旬より順次全国で発売。オープン価格。

また、歯磨き専用ガム「ペティグリー デンタエックス」ではリニューアルを実施。パッケージも新しくなり、歯みがきガムのスタンダードとなっているクロロフィルを配合した「レギュラータイプ」に加え、カロリーが気になる犬向けの「低脂肪タイプ(※)」、おいしさを追求し、ミルクを配合した「ミルク入り」、外出先などで手軽にあげやすい小さな「カットタイプ」をラインナップ。超小型犬から大型犬まで、犬の顎のサイズに合わせた太さと長さを採用し、噛むことで最大80%(平均50%)、歯石の蓄積を抑えられる設計となっています。3月上旬より順次全国で発売。オープン価格。
※レギュラー比20%減

[編集部]