猫写真撮りまくり生活のスタパ齋藤もビックリ!!

スマホでSDメモリカードの中身が一瞬で把握できるスゴ技発見!?

[2016/9/27 06:05 | スタパ齋藤]

SDメモリカードへ写真ため込み派に朗報!

ペットの写真、撮りますか? ペットと暮らしていると、いろいろなシーンでペットを撮影してしまいますよね。ワタクシも日ごろから猫写真を撮りまくっています。

デジカメを使うとキレイな写真を多々撮れて便利ですが、面倒なのが撮った写真の整理ですよね。「写真命!」な感じのパソコンユーザーなら、気合と根性をもってパソコン上で大量の写真を管理するかもしれませんが、ライトなデジカメユーザーだとそこまでしないかも、です。

意外に多いのが「SDメモリカードに写真を入れっぱなし」派だと言います。最近はSDメモリカードがとても安くなったので、SDメモリカード内に写真が一杯になったらソレはそのまま残して保管し、新しいカードを買って撮り続ける、という使い方です。SDメモリカードを写真アルバム的に残していくやり方です。

こんな感じでSDメモリカードのファイルがたまっている人には好都合かもです

一見「SDメモリカードは繰り返し使えるのに、写真を入れっぱなしにするなんて……もったいなくない?」と思うかもしれません。ですが、写真をパソコンやハードディスクにコピーしたり、クラウドやストレージに保存したりするなど、写真のバックアップの手間や機材が省けて、案外実用的な方法です。デジカメとSDメモリカードだけあれば事足りるというシンプルさにおいても、意外にイイ方法ですよね。

ただ、この方法だと、後々写真を探すのがちょっと面倒。それぞれのSDメモリカードを、いちいちデジカメに挿すなどして中身を確認する必要があるからです。10枚程度のSDメモリカードならいいですが、数十枚、百枚とたまったら、もうお手上げかもしれません。

でも、そんな「SDメモリカードに写真を入れっぱなし」派にちょっと便利な、SDメモリカードがあるんです。東芝の「EXCERIA NFC搭載 SDメモリカード」です。このSDメモリカード、スマートフォンをかざすと「中身を確認することができる」んです♪ どのSDメモリカードにどんな写真が入っているかも一目瞭然。「SDメモリカードに写真を入れっぱなし」派にはヒッジョーに好都合なSDメモリカードだと思います。

スマホでSDメモリカードの中身が確認できちゃうんです
そんな便利なSDメモリカードが東芝の「EXCERIA NFC搭載 SDメモリカード」

どんなコトができるの?

この「EXCERIA NFC搭載 SDメモリカード」、モノとしてはいわゆる「SDメモリカード」で、対応しているデジカメで使えます。容量は8GB、16GB、32GB、64GBがあります。一般のSDメモリカードと同様に使えるほか、「スマホで中身を確認できる」などの+αの機能が備わっています。

その「+αの機能」ですが、具体的にはどういうものなのでしょうか? 基本的には3つあります。

1つめは、「SDメモリカードにスマホをかざすと中に入っている写真を確認できる」という機能。おサイフケータイやSuicaなどICカードに使われている「NFC技術」を応用したもので、スマホでSDメモリカードにタッチすると、SDメモリカードに入っている写真のサムネイルがスマホ画面に表示される(最大16枚)というものです。また、後で詳しく紹介しますが、タイトルや空き容量、撮影日付なども確認できます。

NFC搭載のEXCERIA。スマホでタッチすると……
スマホ画面にサムネイルがたくさん表示されます。拙宅猫「とろ」や「うか」が登場
サムネイルにタッチすると、このように拡大されます
実際にはこんな感じの動きとなります

2つめは、「AR(拡張現実)を使い、必要なカードを手早く探せる」という機能。「1つめの機能」でSDメモリカードをスマホにかざすと、そのSDメモリカードの内容はスマホ側専用アプリが記憶します。そして、それ以降は「スマホの専用アプリのカメラ機能でSDメモリカードを写すだけで、そのSDメモリカードの中身がわかる」のです。

たとえば複数枚の「EXCERIA NFC搭載 SDメモリカード」があり、「あの写真はどのカードに入ってたかな?」という場合。机上にSDメモリカードを並べ、スマホの専用アプリのカメラ機能でそれぞれのSDメモリカードを写すだけ(撮影せず見るだけ)で、SDメモリカード内の写真サムネイルやタイトルがスマホ画面に現れます。表示までの時間はごく僅かなので、クイックに「あの写真はどのカードに入ってたかな?」という困り事を解消できます。

SDカードが複数枚あって中身がわからないときには…
まずNFCセンサー位置にスマホをかざし、接続するとデータを取得しサムネイルが1枚表示されます
複数枚のSDメモリカードをすぐに検索する動画

3つめは、「スマホ側で専用アプリを使い、各SDメモリカードにタイトルやコメントを書き込める」という機能です。SDメモリカードに対し、たとえば「2016年10月1日~10日 北海道旅行のスナップ」などと書き込めます。これはスマホ側アプリでも記憶され、SDメモリカード一覧画面にも表示されるほか、ほかのスマホをそのSDメモリカードにかざした場合でも表示されます。

中央のSDメモリカードマークの「i」マークにタッチすると……
タイトルやコメントを書き込むことができます
タイトルをつけると、サムネイルと合わせてよりわかりやすくなります
ちなみに拡大したサムネイルはシェアすることもできます
SDメモリカードの残りの容量なども確認できます
実際にタイトルをつけているところの動画

まとめますと、「EXCERIA NFC搭載 SDメモリカード」を使うと、スマホがあればSDメモリカードの中にどんな写真が入っているか、残量がどのくらいかがひと目でわかり、必要に応じてカードにタイトルやコメントを付けることができるというわけです。また、使い続けると、スマホ側アプリ内にSDメモリカードとサムネイル、それからタイトルやコメントなどがまとまった一覧ができていきます。なので、スマートフォンが「写真入りSDメモリカードのデータベース」ともなるわけです。

準備はこんな感じ

この「EXCERIA NFC搭載 SDメモリカード」、使ってみると意外なほど便利で快適ですが、準備が手軽だったことも印象的です。以下、「EXCERIA NFC搭載 SDメモリカード」を使う準備を見てみましょう。

GooglePlayで「Memory Card Preview」をダウンロード
アプリを起動する前にNFCをオンにしておきましょう
NFCセンサーの位置を確認したら、あとはガイドに従うのみでとても簡単です

という感じで、基本的にはアプリをインストールして、必要に応じてNFC機能をオンにする程度でOK。あとはアプリを起動して「EXCERIA NFC搭載 SDメモリカード」にタッチしたりAR機能を利用したり。デジカメやパソコンなど使わずして、SDメモリカードの中身を確認できるようになります。

デジカメは使うけど、パソコンへ写真のバックアップなどはせず、写真は「SDメモリカードに入れっぱなし」派の方にとって、とても好都合な「EXCERIA NFC搭載 SDメモリカード」だと思います。

ペットの写真は日々増えていきますが、ブログやSNSに「子猫のころの写真を載せよう!」と思ったとき、年賀状用に「旅行で遊んでいる写真を使おう!」なんてときには、写真を探したりする手間も省けます。そのぶん浮いた時間でペットと遊べますし、一石三鳥的な感じです。

ペットの写真を撮りまくりのみなさま、ぜひ一度じっくりチェックしてみてください♪

写真もいいけど、いっぱい遊んで!的な

(協力/東芝)

[スタパ齋藤]