スタパ齋藤の猫ラボ Vol.65

猫ドアを人間に開けてほしい猫

[2017/1/18 06:00 | スタパ齋藤]

猫との暮らしに役立つアイテムをアレコレ試したり、写真の撮り方を研究したり、日々の猫たちの行動を観察したり……。この連載では、スタパ齋藤が「飼い主目線」で、猫にも飼い主にとってもうれしいこと、猫とのシアワセな暮らしなどを研究していきます。

拙宅猫「うか」は、人間に「何かをせがむ」ような態度をよく示します。たとえば、遠くで「ニャ~ン! ミャァ~オ!」と言っているので何事かと思って行ってみると、日なたで裏返ってゴニョゴニョと動いています。そして、目が合うとまた「ミャーン!」とか。要は「撫でろ、遊べ」みたいな要求。人を動かすのが巧い猫かも、です。

アリガチなのが、「猫ドアを開けさせようとする」ことです。猫ドアの前で佇んで、こっちを見て「ニャ」とか言って、猫ドアをジッと見たりして。「うか」は、もちろん自分で猫ドアを開けられますが、ナゼか人間にドアを開けてもらいたいようです。

そんな様子を収めた写真があります。どうぞご覧ください♪

「うか」が階段のところでニャーニャー騒いでいました
階段の上のほうを見ています。人に「アレ見て」と言うような態度?
階段を上がっていきました。そして猫ドアの前で止まります
そしてコチラをチラリ。「これ開けて」と言っている感じです
猫ドアに鍵はかかっていませんが、自分からは入りません
またコチラをチラリ。やはり「これ開けて」の視線です!
……それから1分。まだ入りません
2分経過。「うか」が猫ドアを鼻でツンツン
今回は「うか」の根負け。自分で猫ドアを開けて入って行くようです
いつもは人間が「はいはい」とか言って猫ドア開けちゃうんですけどネ
[スタパ齋藤]