マルカン、「ペット用オートフィーダー カメラ付」を発売

外出中でもスマホで話しかけながらご飯をあげよう

[2017/2/13 06:00 | 編集部]

ゴン太でお馴染みのマルカンは、外出中にペットの様子をモニタリングしながら給餌ができる「ペット用オートフィーダー カメラ付」(犬猫用)を発売しました。

カメラやマイク、スピーカー、赤外線センサーなどの機能を搭載しており、外出中にスマートフォンからリアルタイムに話しかけながら、ペットにフードを与えることができます。外出先からリアルタイムで操作をできないときには、あらかじめ録音した声でのタイマー給餌も可能です。

そして、赤外線センサーによってフードの出過ぎを防ぎ、決めた時間に決めた量を与えられるので肥満防止にも役立ちます。充電は2WAY仕様となっており、通常はアダプターから給電され、停電やアダプターが外れたときには自動で電池から給電されるので、給餌機能だけは動作するようになっています。

フードタンクは4.3L(約1.5kg)のストックが可能で、取り外して丸洗いできます。本体にMicroSDカードを挿入しておけば、自動で撮影された動画も保存できたりします。オープン価格(※参考価格:楽天市場で1万5500円)。

オートフィーダーの紹介動画
[編集部]