新連載「ペトハピ太鼓判ブリーダー」はじめます

[2016/07/11 12:48 pm | 「ペトハピ」編集長 國久豊史]

みなさんは、ご自身の愛犬や愛猫をどのように迎えましたか? または、これから迎えようとしている方は、どのようにお考えでしょうか。

「ペトハピ」は、ペットとオーナーがどのように共生し、お互いに幸せになっていくかを提案するメディアです。そのためには、愛犬・愛猫を迎えるためには最低限知っておかなければいけないことがあると考えます。

まず、ペットと一緒に生活するには、飼い主として責任がともなうということを認識すべきだと思います。ペットが健康に過ごすには、よいフードの選択、寝床やトイレなどの飼育環境づくり、日々の世話は当然のこと、必要に応じてトリミングサロンの費用や万一のときの医療費など、それなりに手間とお金がかかります。自分自身の生活以外に、終生にわたってペットの面倒を見ることができるのか、一時の感情に流されることなく、現実を考え、飼うかどうかの決断をすべきではないかと考えています。
 ●参考:ペット生活ファーストステップ

次に、愛犬、愛猫との出会い方について。

ペットショップに行ったり、ネットで探したり、譲渡会に参加するなどが一般的でしょう。ただ、意外と知られていないのが、ブリーダーから直接迎えるという方法です。

ブリーダーと聞いて、ニュースで話題になるような悪徳業者をイメージする方も多いかもしれません。しかし、それはごく一部であり、さまざまな方がいらっしゃいます。ブリーダーとはどんな人たちなのか、あまり知られていないのも事実です。「ペトハピ」では、孤軍奮闘しているプロフェッショナルなブリーダーが何を考え、どう繁殖を行っているのかを正しく伝えていきたいと思います。

ペトハピに登場するブリーダーは1~2種の犬種、猫種に限定して繁殖をしているため、当該種について卓越した知識を持っています。つねに繁殖について学び、飼育環境を整え、深い愛情のもと健康で魅力的な犬・猫を育て、みなさんに届けています。また、オーナーになった人とは犬、猫の生涯にわたり交流が続き、適切なアドバイスをします。

彼らが持つ情報は、机上の知識だけではありません。日々、長期間にわたり犬、猫と向き合うことでのみ得られる現場の貴重なものなのです。例えば、ペトハピのQ&A。ちょっとした疑問や不安に応える内容は、彼らの経験から蓄積された知見が多く活かされています。
 ●参考:犬のQ&A
     猫のQ&A

今回スタートする、「ペトハピ太鼓判ブリーダー」は、最前線にいるプロフェッショナルなブリーダーから、同じ志をもったブリーダーを推薦していただきました。日本では初の「プロが選んだブリーダー」たちです。そして、実際に犬舎・猫舎にうかがい、編集者自らの五感で取材をしました。推薦の基準は下記の項目のとおりです。

・愛情をかけて親犬・親猫を育て、健康重視の繁殖をしているか
・飼育環境を重視しているか
・繁殖、その他に対するビジョンをきちんと持っているか
・親犬・親猫の血統を考えた繁殖、またスタンダードを理解し、それに沿った繁殖を目指しているか
・親犬・親猫・兄弟姉妹から離す時期をしっかりと考えているか(生後2カ月以降)
・繁殖する犬種・猫種について高い知識があるか
・繁殖する犬種・猫種についての最新情報を収集しているか
・遺伝的疾患に対する予防や定期的な検査をしているか
・自ら飼い主を厳選し、譲渡時には契約書等を交わしているか
・譲渡後も飼い主からの相談にアドバイスし、犬・猫の生涯にわたり交流しているか

これから登場してくるブリーダーは、我々ペトハピ編集部が自信をもってご紹介できる、素晴らしいブリーダーです。もちろん、産出される犬・猫も他では見ることができない魅力をもっています。気になる犬舎や猫舎があったら、ぜひコンタクトしてください。きっと素敵なご縁があることでしょう。

最後に、この取り組みによってオーナーとなる皆さんの認識が深まり、ペットとの幸せな生活が増えることを願いつつ、その結果として不幸な道をたどる犬・猫が少しでも減ってほしいと思います。

[「ペトハピ」編集長 國久豊史]