「愛犬トラベラーのHappy紀行」Vol.2

愛犬と一緒にりんご狩りを満喫

[2018/01/12 6:01 am | 阪根美果]

長野県松本市乗鞍高原にあるペンション「ペットと泊まる陽だまり」では、毎年、りんごの収穫期になると、りんご狩りの企画をして宿泊客を楽しませてくれます。その魅力は、なんといっても愛犬と一緒にりんご狩りを体験できること。その場でもぎたてのりんごを食べることができるのです。「えっ、ワンコもりんご園に入れるの!?」と愛犬家にとって嬉しい企画。今回は、りんご狩り体験すべく1泊2日の旅をしたラブラドールレトリーバーの「もゆ」ちゃんと、飼い主である「愛犬トラベラー」の吉田夫妻に旅のお話をお聞きしました。

愛犬と一緒にりんご狩り

親戚犬と兄弟犬が大集合!!

じつは今回の旅は、「もゆ」の親戚犬と兄弟犬がりんご狩りの日程に合わせて大集合する旅なのです。ペンションのりんご狩りの企画日を1日貸し切り利用させていただき、前泊あるいは後泊とそれぞれの予定で1泊2日〜2泊3日を楽しみます。りんご狩りの日程は11月20日。総勢11家族14頭が参加するにぎやかな旅になりました。

親戚犬と兄弟犬が大集合

ドッグランで再会。そして大はしゃぎ!!

前々日の11月18日の夜に和歌山県から、前回一緒に船旅を楽しんだ兄弟犬の「だんご」くんと飼い主の山本さんが到着。わが家に1泊して、翌朝8時半に自宅を出発して、名神高速道路、東海北陸道を通り、高山経由で乗鞍入りしました。高山から乗鞍へ行く途中の平湯の森あたりは、かなり雪が積もっていてびっくり。出発前の天気予報で今年一番の大寒波が訪れるということだったので、念のため、クルマは四駆でスタットレスタイヤに履き替えていました。天気予報が見事に的中。大きな心配なくクルマを走らせることができました。
※ノーマルタイヤで来られた方は途中でチェーンをはめていました。ペンションのHPには「陽だまり付近の天気予報」と「上高地の天気予報」が参考用に載っているので、この時期は事前に確認をして、クルマの装備や服装、持ち物などを検討するとよいでしょう。

13:30に山の上にあるペンションに到着。チェックインは15:00なので、それまではペンションに併設されているドッグランで過ごすことにしました。このドッグランは敷地面積が1000坪以上あり、大型犬が思いっきり走ることができます。

「もゆ」と「だんご」くんは次々に到着する親戚犬や兄弟犬に対面し、もうテンションはMAXです!! 雪も積もっていたので、さらに楽しさ倍増。広いドッグランを思いっきり駆け回りました。みんな本当に楽しそうです。ここで思いっきり遊んで、排泄も済ませておけば、あとはペンションでのんびり過ごすことができます。豊かな自然の景観と新鮮な空気には「もゆ」も私も大いに癒されました。

チェックイン前にドッグランへ
雪の中で楽しく遊びます

お部屋はとても快適

15:00にチェックインした部屋はバス・トイレ付きの和洋室です。畳の和室とシングルベッドが2台置かれた洋室で、2名+2頭が滞在するのには十分な広さです。このペンションでは留守番するとき以外はケージが必要なく、犬たちも部屋で自由に過ごすことができます。犬の預かりサービス(無料)もあるので、上高地や乗鞍山頂などに飼い主が行く場合も安心して出かけることができます。

また、ベッドの上に犬が乗りたがる場合もカバーをしたままであればOK。防水ではないので汚さないように注意が必要ですが、「乗っちゃダメ!!」なんて言わなくて済むので、犬も飼い主もストレスなく過ごせます。ペット用のアメニティは、排泄物処理袋、足拭きタオル、ペットシート、粘着ローラー、虫除けスプレーが用意されています。ただし、排泄物処理袋は数が少ないので多めに持参するとよいでしょう。ペットシーツ、「もゆ」のご飯と食器、ベッドは持参しました。そのほか、飼い主用のアメニティは事前にHPで確認ができますので、旅の荷物も無駄なく準備することができます。

今回は「だんご」くんと飼い主の山本さんと同室です。「もゆ」と「だんご」くんはまだ遊び足りないらしく、部屋の中でも楽しそうに遊んでいます。そこで、ここで初めて会うことになった兄弟犬の「チト」くんと飼い主のKさんも誘って、夕食までの時間を楽しく過ごしました。今回の楽しみは、りんご狩りと同時に「チト」くん&Kさんに会うことでもあったので、私たち飼い主も親睦を深められました。みなさんが犬連れでの宿泊であること、さらに今回は貸し切りなので、隣の部屋の鳴き声や足音などはほとんど気になりません。とても快適に過ごすことができました。

参加者全員犬連れなので気兼ねなく楽しめます

飼い主はおしゃべり三昧&新種ワイン飲み放題

夕食は18:30からで、1階のレストランでいただきました。もちろん、「もゆ」も一緒です。今回は「もゆ」のご飯は持参しましたが、ここには“WANメニュー”もあって、チキンやシカ肉のセットが楽しめます(別料金)。夕食時でも注文は可能ですが、時間がかかる場合もあるので、チェックイン時に注文することをオススメします。WANメニューは手づくりご飯なので、おいしくて出した瞬間に食べ終わる大型犬もいるそうです(笑)。

では、飼い主の食事はというと、注目すべきはこれ!! この時期、このペンションでは地元の新種ワインの飲み放題の企画もあり、20種類程度を飲み比べすることができるのです。ワイン好きにとってはたまらない企画。ペンションのおいしい家庭料理とともに楽しめるなんて、かなりお得感があります。もちろん、満喫させていただきましたよ~(笑)。「もゆ」と「だんご」くんは遊び疲れたのか、私たちの食事中は足元で爆睡していました。

そして、食事後はみなさんとおしゃべり三昧。「もゆ」たちもリビングで何やら談笑中(笑)。写真撮影などしながら、初めて会う飼い主の方とも交流を深めることができました。楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。それぞれ好きなタイミングで部屋に戻り、部屋のお風呂に入ってまったり。私たちはもちろんですが、「もゆ」も「だんご」くんもぐっすり眠ることができました。

「もゆ」も「だんご」くんも遊び疲れてぐっすり

いよいよ、りんご狩りに出発!!

翌朝は7:30から朝食でした。「もゆ」も「だんご」くんもしっかりご飯を食べてりんご狩りに備えます。少し休んでから、再びドッグランでひと遊びです。まだ雪が残っていて、またまたみんなで大はしゃぎ。楽しい時間を過ごします。私たちはりんご狩り後には、そのまま帰路につくので、チェックアウトの準備です。荷物をまとめて、9:00にチェックアウトし、りんご狩りの集合場所にクルマで向かいました。昨日とは違って、この日は天気に恵まれます。ペンション周辺には、まだ雪がありましたが、山を下るともう解けてありませんでした。45分くらいかけて集合場所に無事到着。そこからはオーナーの先導でりんご園まで移動しました。
※ペンションからの移動途中の地場産センターでトイレ休憩と新鮮野菜の買い物ができます。

チェックアウト前に再びドッグランへ
またもや雪の中でみんな大はしゃぎ

さあ、今回のお目当てのりんご狩りです。毎年大好評というこの企画ですが、そのブランドは長野県一の安曇野りんごのサンフジです。蜜がたっぷりのおいしいりんごなのです。その場で食べ放題のうえ、嬉しいお土産付きという、これまたお得感たっぷりの内容。「初めてりんご狩りをするのですが」という方でも心配はいりません。オーナーがりんご狩りをする木と取り方を丁寧に教えてくれます。

たくさんあるりんごの中から気に入ったものを選び、さっそく食べてみました。評判どおり、みずみずしくてとてもおいしいりんごです。もちろん、「もゆ」たちもりんごの食べ放題に参加。しかも皮つきりんごを丸かじり(笑)。その姿がなんとも笑えます。

皮つきりんごを丸かじり

親戚犬も兄弟犬も丸かじりには悪戦苦闘していました。収穫したりんごは、ダンボール1箱にいっぱい詰めて持ち帰ることができます。参加者全員が箱に詰めながらニコニコです。とっても贅沢なお土産付きで大満足。毎年大好評な理由がわかりました。

みんな夢中になってりんごを食べます

りんごの木の下で昼食バイキング

このりんご狩りには、もうひとつ楽しみがあります。りんごの木の下で昼食がいただけるのです。バイキングスタイルでいただくお惣菜はどれもおいしくて、とくにオーナーがその場でつくってくれた豚汁には心までほっこり……。食後のコーヒーも格別な味でした。「もゆ」もりんごの丸かじりで大満足。ニコニコでした。

14:00にりんご園でみなさんと再会を約束して、今回の旅は解散です。帰りは松本ICから高速に乗り、中央自動車道、名神高速道路という経路で帰宅しました。本当に楽しい旅でしたよ。

りんごの木の下でランチ

―まとめ―

愛犬と一緒にりんご狩りが楽しめるとても楽しい企画です。目的が同じで、また宿泊がペンションということもあり、ほかの愛犬ファミリーと過ごす時間も多いので、自然と友達になることができます。りんごの食べ放題やワインの飲み放題、収穫したりんごのお土産付きなどお得感もたっぷり。みんなニコニコの楽しい旅です。宿泊した「ペットと泊まる陽だまり」は関西方面からも、関東方面からも行きやすく、企画の宿泊料金もお手ごろです。

この企画は11月がメインなので今年は終了しましたが、季節ごとにいろいろな企画が用意されています。みなさんもぜひ、愛犬と一緒にお出かけしてみてはいかがでしょうか?

[阪根美果]