Q:ペットロスにならないための予防策はありますか?

[2016/7/15 16:16 | 編集部]

A:まずは、悲しみの感情を表に出しましょう。

悲しいときには我慢をせずに、思い切り泣きましょう。思い切り泣くことで、気持ちが解放され、穏やかになることがあります。

・あせらずにゆっくりと悲しみを乗り越えましょう
悲しくて気持ちが落ち込んでいるときには、あせらずにゆっくり気持ちが落ち着くのを待ちましょう。無理やり悲しみを乗り越えようとすると、それがストレスとなってしまいます。身体を休めるように、気持ちもゆっくりと休ませてあげましょう。

・気持ちをわかり合える人と話をしましょう
犬の飼い主や同じ経験を持つ飼い主に、あなたの話を聞いてもらいましょう。悲しみを理解してもらうことで、気持ちが楽になることでしょう。

・何かほかのことを始めてみましょう
愛犬を亡くした喪失感から、何もする気持ちにならない飼い主もいます。じっとしているよりも、体を動かしたり、何かを始めることで、落ち込んだ気分が紛れることがあります。無理のない範囲で、簡単なことから始めてみましょう。

愛犬に関するお悩み、調べてほしいこと、知りたいことがございましたら、pet-happy-question@impress.co.jp宛 にお送りください。

[編集部]