ヨーロッパで大人気のオシャレなペット用フードボウルが新発売

[2017/9/22 06:00 | 編集部]

PET LIFE×DESIGNをテーマにペット用品の開発・販売・輸入を行うペットデザインラボが、イギリスのHing社のフードボウル2種の販売を開始しました。

イギリスのHing社の商品はペット用食器の安全基準の高いヨーロッパで人気となっています。ペットデザインラボは、日本国内・正規輸入代理店として自社サイトで先行販売をスタートし、順次ペットショップやドッグカフェと販路を広げるとしています。

「The bone bowl (ボーンボウル)」はかわいい骨型デザインのツインボウルタイプです。本体サイズは幅360mm×奥行220mm×高さ70mm、ステンレスボウル部のサイズは直径14cm、内径12cm、高さ5cm)、重さは767gです。材質は本体がABS樹脂でボウル部はステンレスとなっています。底面にはスリップ防止ゴムが5カ所についています。カラーバリエーションはホワイト、ブラック、ピンク、オレンジ、ブルー、グリーン、レッドの7色展開です。

「The dome bowl (ドームボウル)」は、スタイリッシュな半球のドーム型デザインで適度な角度があるので、食べやすさにも配慮されています。本体サイズは幅170mm×奥行170mm×高さ100mm、ステンレスボウル部のサイズは直径14cm、内径12cm、高さ5cm)、重さは310gです。材質は本体がABS樹脂でボウル部はステンレスとなっています。底面にはスリップ防止ゴムが4カ所についています。カラーバリエーションはホワイト、ブラック、ピンク、オレンジ、ブルー、グリーン、レッドの7色展開です。

2製品ともステンレスのボウルを取り外して洗うことができるので、いつも清潔に使えます。また、企画だけでなく、生産もイギリスの国内工場で行われる正真正銘の“Made in England”となります。

今後、Hing社のほかの商品の輸入によるラインナップの充実とともに、ヨーロッパを中心にデザイン性の高いペット用品の輸入を計画しています。さらに、自社オリジナルの「Clear Acryl Cage」のサイズ違い(S)(L)の開発、猫用ケージの開発、カラーバリエーションと別種類パネルの開発も予定しています。

[編集部]