ペットも見守れるホームセキュリティIoTカメラ「eCamera」

[2017/9/21 06:00 | 編集部]

リンクジャパンから、スマートフォンで室内の様子を確認できるネットワークカメラ「eCamera(イーカメラ)」が発売になりました。

「eCamera」は、無料の専用アプリ(iOS/Android対応)を使って、外出先から室内や留守番しているペットの様子を、家族みんなで確認できます。

カメラの有効画素数は100万画素、撮影範囲は水平85度。昼/夜モード自動切り替えの赤外線ナイトビジョンも搭載しているため、夜など暗い室内でも様子を確認できます。

留守番しているペットや睡眠中の乳幼児の様子をいつでもチェックできます。また、写真や動画撮影も可能です。初期設定では、別売のmicroSDメモリカードに保存されますが、設定を変更してアプリで直接撮影した写真や動画をスマホに保存することもできます。もちろん、その場合でもデータは本体のmicroSDメモリカードに残ります。

最大32GBのmicroSDカードであれば約15日分保存可能。ビデオ解像度は720p(1280×720)、最大フレームレートは30fps。ネットワーク状況に応じて、LD、SD、HDと画質を選べます。

また、「動体検知機能(距離:6M/範囲:110°)」を搭載しているため、セキュリティをONにしていれば、動きを感知した際にスマートフォンへプッシュ通知が届きます。アラーム(音量OFFも可)とともに「前後7秒間」を自動で録画するため、その瞬間に何が起こったのかをいつでも確認することが可能です。カメラには、ノイズキャンセル機能をもつマイクとスビーカーを搭載しているので、スマートフォンから室内へ声をかけることもできます。

本体は手動で360度調整可能な仕様になっており、台座は吸盤になっているのでしっかり固定できます。また、ネジ穴が2つあるので、天井に設置する際などはネジで固定することも可能です。壁や天井などに設置したい場合は、モバイルバッテリーとUSBで接続して使うことができます。最大5台まで同時接続可能です。防水機能はないので、屋外や水回りでの使用はできませんが、リビングだけでなく、ペットの隠れ家や定位置などいろいろな場所に設置することができます。

最近はセキュリティだけでなく、ペットの見守りにも活用できるネットワークカメラが増えています。「eCamera」は、カメラ機能だけでなく、設置性も優れた製品です。また、見守りだけでなく、愛犬・愛猫のかわいい写真や動画をInstagramやFacebookなどのSNSで手軽にシェアできるのも嬉しいですね。

eCameraから見た実際の映像
[編集部]