ロイヤルカナンが、猫の習性に対応したウェットフードを発売

[2017/9/8 06:00 | 編集部]

ロイヤルカナンは、健康な猫のための毎日の総合栄養食「フィーライン ヘルス ニュートリション ウェット」 シリーズの子猫用(キトン)と成猫用(インスティンクティブ)から、ゼリータイプとローフタイプのウェットフード全4製品の発売を開始しました。

12カ月齢までの子猫用はゼリーとローフの2種類。子猫が食べやすい形状と本能的に求める栄養バランスによって、自然の抵抗力を保ち成長期の子猫の健康を維持します。単品パウチは85gで156円(税別)でボール(85g×12パウチ)が1872円(税別)となります。

健康的な成猫用もゼリーとローフの2種類。「マクロニュートリショナル プロファイル(MNP)」に調整し、泌尿器の健康を維持し、カロリーを適切に調整することで理想的な体重を保ちます。単品パウチは85gで156円(税別)でボール(85g×12パウチ)が1872円(税別)となります。

主原料はすべて天然由来原料を使用しており、着色料や添加物(保存料)は使用していません。賞味期限は未開封で製造から2年間です。食べきれなかった場合は、袋を密封し冷蔵庫に保管のうえ2日以内に消費してください。その際は、おいしく食べてもらうために、常温に戻してから与えるとよいそうです。

また、このフードは猫の食の習性や特徴にも配慮されています。猫はもともと単独で狩りをする動物のため、いつも臨戦態勢でいる必要がありました。そのため、お腹がいっぱいで動きが鈍くならないよう、胃袋が小さいのが特徴です。生きるために必要のない余計な栄養をとる余裕がなかったため、生きていくうえで自分の体に必要な栄養素を含む食事を本能的に選択して食べるという、特別な能力を持っています。とくに、3大栄養素であるタンパク質、炭水化物、脂肪のバランスが重要であることがわかっています。

そして、猫には、フードの形状や食感、舌触りなどが好みに合わないとあまり食べないことがあり、新しい食感や形状の食事を急に食べたがる「ネオフィリア」と呼ばれる習性もあります。

これらが、一般的に多いといわれる猫の「食べ飽き」や「食べムラ」が現れる背景となっており、これに対応するために、「フィーライン ヘルス ニュートリション ウェット」シリーズは、フードの栄養バランスが最適に調整されていると同時に、異なる種類の形状や食感、舌触りのラインナップを増やしました。

ネオフィリアの発現頻度は個々の猫によって異なりますが、一般的には子猫の時期にいろいろな種類の食べ物を食べていると、ネオフィリアが起こりやすい傾向があるようです。思い当たる節はありませんか? 愛情を注いで育てた猫だからこそ、ネオフィリアになりやすいとはショックですね。そうした猫には、こういった習性まで配慮したフードを与えることで、健康を維持できますね。

今なら抽選で500人にキトン(子猫用)、またはインスティンクティブ(成猫用)のグレービー、ゼリー、ローフの3タイプを各1パウチずつプレゼントする、期間限定キャンペーンを実施中ですので、気になる人はチェックしてみてください。

[編集部]