猫と飼い主の健康を考えた「猫砂」が誕生!

[2017/9/1 06:00 | 編集部]

奥会津の天然杉を使用し、製造過程においても薬品などを一切使用しない天然素材100%のペット用品・家具を製造する建装ネットワークが、愛猫の健康維持を実現する猫砂「命の猫砂」を本日より販売を開始しました。

「命の猫砂」は“天然杉100%・有害物質ゼロの猫砂”をテーマに開発されました。同社の人気商品であるキャットタワーと同様に、奥会津の天然杉を天然(自然)乾燥させた猫砂です。昨年9月におがくずタイプを発売し、より使いやすく機能が向上したペレットタイプを追加しました。

猫砂にとって、必要な機能は「吸収力」「消臭」「抗菌」「処理のしやすさ」などになります。それを化学物質に頼らない自然のチカラだけで実現することにこだわりました。

圧縮してペレット状にすることで有効成分が濃縮され、消臭作用、抗菌作用、抗ウイルス作用が大幅に向上し、さらに市販の木製ペレット猫砂と比較しても約3倍の吸水力があります。もちろん、ペレットタイプなので、飛び散りや毛への絡みなども改善されています。

杉と聞くと、花粉症をイメージされる人も多いかと思います。これはあくまでも花粉のことであって、木材である杉にはあたりません。もともと杉は日本固有の木で、古来より資材として活用されてきました。それは、加工がしやすいということだけでなく、「水やシロアリに強い」「優れた断熱性」「消臭力と抗菌性能」が高いという特徴からでした。

「消臭力と抗菌性能」はフィトンチッドが関係しています。フィトンチッドとは、樹木などが放出する揮発性物質で、微生物の活動を抑制し殺菌効果を持つとされています。森林浴はこのフィトンチッドが作用していると言われています。

この「命の猫砂」は、猫砂に要求される機能は持ちつつも、猫だけなく家族全員の健康を考えてつくられています。フードや水と同じように、猫砂も自然なものを選びたいですね。

[編集部]