docdogから犬用靴下「Skitter(スキッター)」が新発売

[2017/8/4 06:00 | 編集部]

ディライトクリエイションが展開する「docdog(ドックドッグ)」は、犬用靴下「Skitter(スキッター)」の販売を8月1日(火)から開始しました。

対応犬種は小型犬で、サイズはXS/S/Mの3サイズ展開。カラーバリエーションはマリンイエロー、サニーレッドの2色で、価格は1350円(税込)となっています。

獣医師監修のもと、犬の骨格構造を考えて開発された「Skitter」は、脱げにくく伸縮性に優れた犬用靴下です。シリコン素材の滑り止めが甲にもついており、靴下が回転しても効果があるように工夫されているので、フローリング床での滑り防止になります。そのほか外傷保護、傷の舐め防止などさまざまな生活のシーンで活躍します。

また、犬の骨格構造を考えて開発されているので、可動の軸となる関節部分をゆるく、その前後を締め付けるようにすることで、激しく動いても脱げにくいようなつくりになっています。洗濯もできるので、清潔に使えます。

「docdog(ドックドッグ)」によると、現代社会に生きる犬は人工物で囲まれた環境で生活するため、野生時とは異なるさまざまな危険にさらされているといいます。例えば、真夏の日中の散歩時における、高熱のアスファルトによる肉球火傷。そして、住宅のフローリング化による転倒やそれに伴う脱臼・骨折、膝蓋骨内方脱臼、推間板ヘルニア、股関節形成不全などです。

これらの危険性を把握していない飼い主の人も多く、知らず知らずのうちに愛犬の身体に負担をかけている可能性があります。「docdog」では、そういった危険から愛犬を保護する靴・靴下を提案しています。

[編集部]