「攻める栄養管理」という新しい考え方

~先制動物医療研究会設立特別講演会~4月16日(日)開催

[2017/4/7 06:00 | 編集部]

平均寿命が延びてきた反面、健康面でさまざまな問題が増えています。理想は「健康寿命」を延ばすことではないでしょうか。

そして、平均寿命が延びているのは人間だけではありません。ペトハピ読者のみなさんならばご存じのように、獣医療やフードの品質向上などにより、ペットの平均寿命も延びてきています。また動物は人間の何倍のものスピードで歳を重ねていきます。そのため人間よりも、むしろペットのほうが、後期高齢化が進んでいるともいえるでしょう。

健康寿命を延ばすには、医療技術に加えて摂取する栄養の管理、ペットの生活習慣改善などが必要になります。それらを研究する先制動物医療研究会が発足し、会長である新井 敏郎氏は、「健康生活全般に対する早期介入『予防医療』のアプローチが大切になりました。さらに現在は、一般的な患者を想定してデザインされた集団に対する予防医療から、より個人の特徴に応じて精密に介入を行う『先制医療』の研究が加速度的に進んできています」と語っています。

そこで、ご紹介したいのが、同研究会の特別講演会です。生活習慣の根本である栄養管理に焦点をあてた講演は、獣医療関係者だけでなく一般のペットオーナーにも役立つでしょう。興味のある方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

先制動物医療研究会 特別講演会
開催日:4月16日(日)
時間:10:00~16:00
場所:東京国際フォーラム ホールD7
内容:
・先制動物医療研究会設立にあたり 新しい動物医療システムの構築
・今さら聞けないペットフードのあれこれ
 ペットフードラベルを解読せよ!
 ~米国においてのペットフード事情から学ぶ獣医師の責任~
・Nutritional Management of Canine & Feline Obesity
 困ってませんか?ペットの肥満の栄養管理
・Homemade Dog & Cat Food - Why, When & How
 Experience From Millions
 【世界初公開】ペットの家庭食/手作り食の落とし穴-100万症例の経験より
講師:新井敏郎(日本獣医生命科学大学教授)、岡田ゆう紀(日本獣医生命科学大学助教授)、Dr. Sean Delaney(DVM, MS, DACVN BalanceIT/DVM)
参加費:獣医師・一般8000円、動物看護士・学生4000円、懇親会会費6000円
申し込み:http://vet.cygni.co.jp/include_html/seminar/170416/
問い合わせ先:先制動物医療研究会 特別講演会事務局 シグニ(sensei@cygni.co.jp)

[編集部]