ペットがいる家庭や女系家族にオススメのサイクロン掃除機

毛が絡まない、臭わない、お手入れラクラクの三拍子そろった「風神」

[2017/3/29 06:02 | 藤山哲人]

女性向けの相談サイトで、個々の家電アドバイザーとしても活動している筆者(笑)。最近よくある質問が、「どのメーカーのスティック掃除機がいいの?」というものだ。とあるメーカーの製品は高すぎだし、ホームセンターや大型スーパーで安売りしているのは、ちょっと心配という相談内容だ。これの回答はまた別の機会にやるとして(笑)、主婦層からの質問で多いのは、やはりキャニスター(床置き)タイプの掃除機選び。

そんな主婦のみなさんにオススメしているうちの一台が、三菱の「風神」だ。とくにウチみたいに、5人家族のうち4人が女性で、男はオレ一人なんていう、女系家族にはピッタリのモデルだろう。スティックタイプの掃除機の質問を受けても、女性のひとり暮らしという場合は、第二候補に風神をオススメしているほどだ。

でも、やみくもに風神を女性にオススメしているワケじゃない。軽いから? モーターをつくっているメーカーだから? 強力だから? じつは、それよりもっと肝心なことに三菱は気づいて、それを実装しているからなのだ。筆者が風神を女性にオススメしているには、こんなワケがある。

ヘッドのブラシに複雑に絡まった毛を3秒でキレイに!

おそらくどの家庭のどの掃除機でもお困りなのは、ヘッドについている回転ブラシに絡まった「髪の毛」だろう。高速回転するブラシには、硬く複雑に髪の毛が絡まっているので、手で取ろうにも取れない。ヘタをすると回転ブラシが髪の毛でがんじがらめになってしまい、ブラシとして機能していない! なんてことも。

こんな絡まり方はまだ甘いほうだ。ここでは、ポリエステルの糸を髪の毛に見立てて実験してみた

そこで、ハサミやナイフを使い、回転ブラシを傷付けないように丁寧に掃除すると、時間がかかるうえ、それでも絡みついて取れない髪の毛に呆然とする。回転ブラシに絡まった髪の毛と格闘していたら、あっという間に1時間経ってしまったなんて経験をした人も多いだろう。そこで筆者は、手芸用のリッパーで絡まった髪の毛を切ることをオススメしているが、それでも数十分はかかってしまう。

でも風神は、どんなに大量の髪の毛が、どれだけ複雑に絡んでいようが、3秒でスッキリ取れてしまう。ヘッドについているブラシのロックレバーを解除して、ブラシを横から抜くだけでいいのだ。

回転ブラシのロックレバーを解除して、横に引き出してやる。マルチーズの定吉も興味深々だ(笑)

ブラシの抜き取り口には、小さく安全なナイフが内蔵されており、絡まった毛をスパッと切断。ブラシを引き抜くと、クシのようになった抜き取り口が、切った髪の毛をごっそりかき集めてくれるのだ。あとは、クシの部分に溜まった髪の毛をつまんでゴミ箱にポイ!

ブラシをすっぽり抜くだけで、カチカチに絡まった髪の毛があっという間に取れちゃうマジック!

このような機能を搭載する掃除機は三菱だけなので、毎日ブラッシングをしている女性のひとり暮らしはもちろん、ウチのように女性が多い家族には、三菱の風神をオススメしているというワケだ。

髪の毛やペットの抜け毛、繊維系のゴミが多い場合は、風神が超便利!

また、長毛種のペットを飼っている家庭は、ヘッドの毛の絡みも尋常じゃないだろう(笑)。とくに換毛期は、いくら掃除しても部屋から毛が消えることはなく、毎日のようにヘッドの毛を掃除しないと、ブラシがブラシとして機能しないなんてことも。

とにかく髪の毛やペットの毛、繊維系のゴミに強いのが三菱の風神だ。

ゴミを見せないハーフミラーで掃除機の片付けいらず

ほとんどのサイクロン式の掃除機は、どれだけゴミが取れたかわかるように、ダストカップが透明になっている。逆に言うと、透明なダストカップはサイクロンの象徴と言ってもいいだろう。確かに掃除中や掃除後に、どれだけゴミが取れたかは気になるところで、カップが透明なのは便利だ。

風神のダストカップは、透明で中が見えるようになっているが、本体はハーフミラーになっているので、通常はゴミが見えない
ダストカップを本体にセットすると、ハーフミラーになっており、中のゴミが見えない。だから部屋に置きっぱなしにしても来客の目が気にならない

でも、掃除機を部屋に置きっぱなしにしたときはどうだろう? スティック式のサイクロン掃除機をお持ちの人は、たいてい出しっぱなしなのでよく分かると思うが、お菓子を食べていても、ちょっとゴージャスなディナー中でも、部屋の片隅に置いてあるサイクロン掃除機のゴミがモロ見え。自分たちだけならまだいいが、来客にもモロ見えなので、これはちょっといかがなものかと。筆者だけなのかもしれないが、スティック掃除機のダストカップって、床やイスに座るとちょうど目に止まる位置にあるので、ほかのお宅にお邪魔するとダストカップの中が、どうしても目に入ってきちゃうのだ。

コンセントを挿し込むとダストカップ内のLEDが点灯するので中がうっすら見えるようになる

でも、三菱の風神は、ダストカップをハーフミラーのカバーで囲っているので、中のゴミが見えないようになっている。ハーフミラーは、刑事ドラマなどでよく見かける取調室などで使われていて、取調室から見るとただの鏡にしか見えないが、反対側の(明かりを消した)部屋に行くと取調室が丸見えになるというアレ。

ゴミが溜まっているようなら、ダストカップを片手で引き抜いて外す
カップの中のゴミをポイ!
微粒子状のゴミは、紫色の部分にも付着するので、ポンポンと叩いてゴミ捨て

風神は、掃除機をコンセントから抜くと、取調室からダストカップを覗くのと同じで、鏡のようになって中が見えない。でも。掃除をするときコンセントを挿し込むと、ダストカップを照らすLEDが点灯し、それまで鏡のように中が見えなかったダストカップの様子が見えるようになる。

付属の小さいブラシをカップに使えば、微粒子状の微細なゴミも手を汚さずにお掃除できる

ちょっとした気遣いの機能だが、来客やインテリアのイメージを気にする人にはうれしいポイントだ。

排気の嫌なニオイを抑える独自サイクロン構造

掃除機から出る排気は、独特の嫌なニオイがあるもの。これはサイクロンにしても紙パック式にしても同じだ。その原因は、ゴミと一緒に吸い込んだ空気が、ダストカップの中に入り、カップに溜まっているゴミのニオイを伴って、掃除機本体から排気されるため。簡単に言うと、ダストカップやパックに溜まったゴミのニオイが、吸った空気に移って、本体から排気されるためだ。

しかし、風神のサイクロンは独自構造になっていて、吸った空気の通り道とゴミが溜まる場所を分離している。

三菱独自のサイクロン構造は、吸い込んだ空気がダストカップに溜まったゴミの中を通らない
吸い込んだゴミは、ダストカップ中心にあるサイクロンで遠心分離され、グレーの部分にある穴からダストカップの外周に飛び出してくる

風神のサイクロンは、ゴミと一緒に吸い込んだ空気がダストカップ中心にあるサイクロンに入る。このサイクロンの外周には、一部穴が空いていて、サイクロンで加速・遠心分離されたゴミがその穴から飛び出し、外側にあるダストカップに落ちる仕組みになっている。そのため吸い込んだ空気のほとんどは、ダストカップに溜まったゴミに触れず、そのまま排気されるため、排気の嫌なニオイが抑えられるのだ。

一般的なサイクロンは、ゴミと一緒に吸い込んだ空気をダストカップの中で加速・遠心分離して、空気だけをダストカップ内側のサイクロンに吸い込むようになっている(だからダストカップ外側のゴミがクルクル回る)。この方式は、吸い込んだ空気が必ずダストカップのゴミに触れてしまうため、排気にそのニオイが付いてしまうのだ。

風神はここまでバラバラにできる
そして、ジャブジャブ水洗いできるので、いつも清潔に使える

またダストカップは、細かく分解して水洗いできるので、カップ自体にニオイやゴミが残ってしまうこともない。

ペットと一緒に暮らす家庭でニオイが気になる人や、後述するエアブロー機能を使う人には、この排気をぜひオススメしたい。

ロングノズルやふとんブラシ、風を吹きつけるエアブローまで

今やほとんどの機種にある、ホース先端の折り畳み式ブラシをはじめ、すき間掃除用のノズル、そしてふとんブラシまで、必要なものはすべてそろっている。

一般的なブラシはすべて付属されている

とくに高い場所を掃除するのにピッタリな2WAYロングノズルは、長さを2段階に調整できるほか、先端の角度を変えたりブラシを使ったりと、汎用性の高さも魅力。先端ツールがたくさん付属して便利な掃除機もあるけれど、風神は2WAYロングノズルに機能を集約しているので、つねに掃除機に合体させて一緒に持ち歩けるのが便利だ。

先端の角度を変えたり、長さを2段階に調整できる2WAYロングノズル。延長ホースにも手元にもつけられ、すき間ノズルと兼用
2WAYロングノズルは、延長ホースの横に合体できるので、いつも本体とセットになって便利

さらに臭わない排気を利用したエアブロー機能も便利。いつもの蛇腹のホースを排気口に挿し込み、先端にエアーブローノズルや2WAYロングノズルを取り付けると、風を吹き付けてゴミを吹き飛ばすブロアーになる。

蛇腹ホースを排気口の本体後部に接続
先端にはエアーブローノズルか2WAYロングノズルをつけて、ゴミに風を吹き付けて掃除

しかも、その排気は高性能な空気清浄機にも使われる、HEPA&ULPAフィルター搭載で微粒子も逃さない。排気を顔にかけても、外気よりよっぽどキレイな空気というわけだ(実際にやるかどうかは気分しだい(笑))。スプレー缶のエアーダスターほどの威力はないが、風を長い時間吹きつけられるので、サッシのサンや玄関まわりの掃除に便利だろう。また、テレビ台などの裏に入り込んでしまった猫砂などを吹き飛ばすのにも便利に使える。

ふとんブラシも付属されている

また、ふとん用のヘッドも備えており、アレル物質を抑制する特殊ブラシを備え、ふとんを軽く叩きながら掃除できるようになっている。

女性やペットのいるご家庭にオススメしたい風神

ネーミングセンスが「風神」といかにも強そうな名前で男性受けする三菱のキャニスター掃除機。でも、じつは女性に一番に使ってほしい掃除機であるのが分かっていただけただろうか?

フローリングの掃除もラクラク。じゅうたんも自走式のパワーヘッドで軽々

また、臭わない排気と毛が絡まないヘッドは、ペットと一緒に暮らす世帯にもオススメだ。

自走式パワーブラシなのでじゅうたんの掃除も軽々でき、本体自体も2.9kgと軽量コンパクト設計。キャニスターながらスティックタイプなみの手軽さも兼ね備えている。

ゴミを分離するから臭わない排気。回転ブラシに絡んだ髪の毛もすぐ取れて、微粒子状のゴミ(ダストカップ中央)まで逃さない
出しっぱなしでもコンパクトで、中のゴミも見えない風神

ハーフミラーでダストカップが見えない設計なので、掃除機を片付ける必要もなく、いつでも部屋の片隅に出しておき、いつでもどこでも、汚れたらサッと掃除がけをする「コンビニ」クリーナーとして大活躍するだろう。

(協力/三菱電機)

[藤山哲人]